マガジンのカバー画像

「JBIG」で実現したい世界

13
JBIG代表・野田の気づきを届けていくマガジン。「本当の美しさ」への哲学を磨く。事業を通して実現したい世界、経営者としての興味や、影響を受けた人や話など。日常がちょっと色づく話を… もっと読む
運営しているクリエイター

記事一覧

共によく働くために:P.G.C.D.のチームワークWay

先の見えない時代に企業が生き残るためには、社員一丸となって難局を乗り越えなくてはいけませ…

守るべき約束:P.G.C.D.のビジネスWay

先日公開した記事「2021年、干支で見た世情と、P.G.C.D.のあり方」で、P.G.C.D.が大切にしてき…

認識のすれ違いを無くす意識づくり【P.G.C.D.のコミュニケーションWay】

人は、ほんの些細なことでコミュニケーションの齟齬を起こします。伝えたことが正しく伝わらず…

会議の生産性を高めるツールと考え方【P.G.C.D.のミーティングWay】

前回は、ミーティングに対する僕たちの考え方と背景をお話しました。「会議=コスト」の考え方…

会議の生産性を高める準備と心構え【P.G.C.D.のミーティングWay】

会社員の方にとって、効率的な会議の進め方は永遠のテーマかもしれません。世の中にはさまざま…

2021年、干支で見た世情と、P.G.C.D.のあり方

2021年の干支は「辛丑(かのと・うし)」。60年で一巡する十干十二支(じっかんじゅうにし)の…

商品への愛がすべてのはじまり。P.G.C.D.の経営哲学

企業は様々な価値観、アイデンティティを示す「Way(ウェイ)」を持っています。例えるなら、リッツ・カールトンホテルにおけるクレドのようなものです。僕たちの場合、ベースとなる行動規範として、次の3つを掲げています。 (1)商品への愛 (2)お客様への愛 (3)仲間への愛 なぜ、商品への愛が一番なのか、疑問に思われる方は多いかもしれません。顧客満足や社員満足が先だという企業もあるでしょう。しかし、商品なくして顧客満足や仲間が得られるでしょうか。まずもって大切にしなければならな

スキ
14

「伝える」「伝わる」の間にある人間の器

ビジネスシーンにおいて、伝えたいことが相手にうまく伝わらない場面はよくあります。「どうし…

小さな恩返しプロジェクト

新型コロナウイルスによる世界的な混乱のさなかにあった2020年7月、P.G.C.D.が10周年を迎えま…

僕たちが伝えたい、美しく生きる時間とは

世の中はたくさんのスキンケアアイテムで溢れています。一人が使うアイテム数は増え続けており…

現在の危機を乗り越える7つの方針

新型コロナウイルスの影響で、誰も予想しえなかった状況に世界が陥っています。僕たちの会社も…

水と石鹸で手を洗う環境のない子どもたちに。水100トンチャレンジキャンペーン

僕たちはいま、自分と家族の身を守るため、当たり前のように水と石鹸で手洗いをしています。と…

年齢を美しさに変える未来。「デザインの境界線」

はじめまして、JBIG(ジャパン・ビューティ・イノベーショングループ)の野田泰平です。 スキ…